レンタルするメリット

ビデオカメラ

単身赴任や進学での上京などの新しい暮らしにおいては最初に多くの家財を揃える必要があります。
それらに掛かる費用はかなりのものとなり、引越代と合わせると膨大な額となることもあります。
特に一定期間しか住まないと最初から分かっている場合は、購入時の費用だけでなく、その後の退去時の処分費用や引越しでの運搬費用も考える必要があります。
そこでそのような出費を抑えるために活用されているのがレンタル家電です。
このサービスは家電を利用者が希望する期間だけ借りてお金を支払えばよいシステムのため、無駄な出費を抑えることができます。
新品で購入すれば数万円はする冷蔵庫でも月に3000円といった価格で借りることができます。
しかも長期のレンタルほど利用料金も下がるという利点があります。

引越しの時に大変な作業となるのが、新居に持っていけない家電の処分です。
大型の製品ではまず1人では持てないですし、それらの製品はただ粗大ゴミに出せば良いのではなく、自治体の決まりに従って廃棄処分をする必要があり、一部の製品はこれに法定リサイクル料金が掛かるため処分だけでも費用が必要です。
このような費用と手間もレンタル家電を上手に工夫して利用することで無くすことができます。
例えば新居に引っ越して来た時に、既に住む期間が分かっている場合は最初からレンタル家電を使うことで、先々の処分や引越し時の費用を抑えることができます。
またレンタルの際しては借りる期間が長いほど料金が安くなるので、最初から工夫をしてそこに住む期間分のレンタル手続きを済ませておけば、更新手続きも必要なく、さらに料金面でも長期契約という事で下げてもらえるメリットがあります。